交際クラブで出会った女性との会話を楽しむトーク術

2016年11月15日 12時24分

「交際クラブを利用して女性とのデートを経験しているものの、なかなか次のデートに繋げられない……」

そんな悩みを抱えている方は、もしかしたら会話が盛り上がっていないのかもしれません。 「自分は楽しくおしゃべりできたつもりなんだけど……」 と思っていても、女性も同意見なのかどうかはわからないものです。

以下に該当するトークをしている男性は、一度女性との会話について見つめ直してみてください。

自分一人で盛り上がる会話をしていませんか?

気が付けば自分ばかりがおしゃべりしていませんか? 女性はニコニコして自分の話を聞いてくれていたとしても、内心ではうんざりしている可能性もありますよ。 会話というのはキャッチボールです。自分だけが盛り上がるのは楽しい会話とはいえません。

ぜひ女性に問いかけたり、言葉を挟む「間」を作ったりして、お互いに言葉のキャッチボールを意識したトークを行いましょう。

矢継ぎ早に話し続けていませんか?

沈黙を恐れて、ひたすらしゃべり続けていませんか? 自分の話ばかりをしているわけじゃないとしても、マシンガントークは落ち着きがなく、女性が引いてしまうかもしれません。 沈黙が不安な男性は、話す力よりも聴く力を身につけるようにしましょう。

女性だって男性と話したいことはあるはずです。それを上手に引き出せるようになれば完璧ですね。 先ほどのアドバイスした「間」を意識して、ゆっくり語り合うよう心がけるのも良いでしょう。

何でも否定ばかりしていませんか?

世間の気に入らないこと、接客した店員や商品について、また彼女本人などに対して、否定的な発言をしていませんか? せっかくのデートで楽しくない話題はNGです。ネガティブな話題は女性のテンションを下げてしまうでしょう。

話し始める時に「いや」が口癖になっている自覚のある男性は気をつけてみてください。 交際クラブで出会った女性とのトーク術といっても、鉄板のテクニックがあるわけではありませんし、急ごしらえで身につくものでもないでしょう。

相手を思いやって、楽しい会話をしたいという気持ちを日頃から常に持ち続けることが大切だといえます。 また、変に意識しすぎて緊張してしまうと、うまく言葉が紡げないかもしれません。あくまで自然体でトークするようにしましょう。 女性との会話について見直すだけでも、その日のデートの充実度が変わってくるはずです。